帰ってきちゃったSEED120%! 第11回 ステラとラクスの超再放送

この回の、超再放送は、ステラの桑島法子さんと、ラクス(ミーア)の田中理恵さんでした。

このお二人の声は、文句なしで、綺麗!
透明感があるというか、高くて、サラッとしてて。
二人だけで話してるけど、何人かで雑談とかしても、きっと、際立って綺麗なのだろうと思う。

お二人の写真もあって・・・綺麗じゃないですか!
美人、ほんとに!
このまま、実写で、ステラとラクスOKですね。
男性声優陣は、さぞかし嬉しかったことでしょう。

姿だけでは、どちらが年上か分かりませんが、トークの内容からして、桑島さんが先輩のようだ。
私は、中学を卒業して以降、圧倒的に男性割合が高い環境にいた。
男女比4:1とか、6:1とか。
だから、女同士は団結していたというか、寄り添い合って暮らしていた。

最後にいた研究室でも、女性同士は年齢にかかわらず(私が最年長だったから?)、学部生も含めて、ため口だった。

今回の超再放送が、どうも違和感があったのは、その感覚で聴いていたからだろうか。
桑島さんは普通に、田中さんは敬語で話す。
声優さんは、やはり、ある種の組織で、縦社会なのだろうか。

内容的には、どうだったのだろう。
声に、聞惚れてしまいましたが。

やはり、田中さんが言った、この一言に集約されるのではないでしょうか。

(ブロックワードは、何だろう、に答えて)

田中さん  「ラクスは、ある意味、最強ですから。」
最強のラクスに、ブロックワードは思い当たらない、と。

やっぱりそうなのね。
演じる声優さんも、そう思うくらいだから。
SEEDシリーズで、最強なのは、キラでもアスランでもなく、ラクスなんだ。
(やっぱり、映画のラスボス、最有力はラクス・・・?)

田中さん  「キャラクターのブロックワードもそうなんですけど、自分自身で、言われて、嫌な
        ことってありますか?」


丁寧な言葉ながら、聞きにくいことを、ズバッと聞いてくる田中さん。
やはり、最強ラクスの声優さんだけのことはある。

しかし、桑島さんは、言いよどみ・・・ ここは、自分で言ったのだから、自分で泥をかぶろうと覚悟を決めたのか。

お母さんとの電話を、一方的に、バシッと切ってしまったことがあったのだとか。
その理由が


田中さん  「使えない、みたいなことだったと思う。」
       「なんかを頼まれたんだけど、忙しくて、できなくて、断っちゃったら、使えないわね
        みたいなこと言われて、カッチーン、きて。」


桑島さん  「日常生活で、そういうふうに、キレル瞬間とかあるの?」

田中さん  「ありますね。」


断言してます。
やっぱり、強い!

田中さん  「使えないとか、プライドがないとか、ヘタクソとか、言われると、カッチーンきます」

いっぱいあるのね。
でも、そりゃそうだ、そんなこと言われて、ヘラヘラ笑ってはいられません。
桑島さんも、同意見。
ただ、次々言葉が出てくることに、ちょっとびっくり。
声優界は、シビアなのかも。


うーーん、声を聴いてしまう。
音楽を聴くみたいに。
綺麗な高い声だから、α波がたくさん出てるに違いない。

お二人は、結婚してるのかな?
若そうだから、まだかな。
でも、恋人とかはいるのでしょうね。

彼は、いいですね。
この声をずっと聴いていられる。

「ねぇ法子(理恵でもいいけど)、何でもいいから、話して」
と、お願いされたりするんだろうな。


次回は、アーサーとユウナだそうな。
楽しみ♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック